西野 カナ(にしの カナ、1989年3月18日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター。三重県松阪市出身。所属芸能事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。所属レコード会社はソニー・ミュージックレーベルズで、所属レーベルはSME Records。公式ファンクラブは「西野家」。血液型はA型。愛称は「カナやん」。…
85キロバイト (6,323 語) - 2024年6月28日 (金) 07:53
西野カナの新作楽曲が待ち遠しい!結婚や出産を経て、どんな新たな歌声を聴かせてくれるのか楽しみですね。

1
 6月25日、活動再開を電撃発表した歌手の西野カナ。ネット上では「結婚&出産を経験した彼女が、一体、何を歌うのか?」と注目されている。

 同日、西野は公式SNSで活動再開を告げる手書きメッセージと新ビジュアルを公開し、7月5日に新曲「EYES ON YOU」を先行配信、9月18日にEP「Love Again」をリリース、11月にライブ『Kana Nishino Love Again Live 2024』を神奈川県・横浜アリーナにて開催すると発表。

 これを受け、ネット上では「誰かが失恋すると、みんなでカラオケに行って大熱唱した中高生時代を思い出した」と懐かしむかつてのファンや、「西野カナさん帰ってくるんか! 今の中高生にどう刺さるのか気になる!」「これでZ世代の恋愛観が、西野カナによって浄化される」と若者の反応や影響を気にする声が相次いだ。

 2008年にメジャーデビューした西野は、10年に「会いたくて 会いたくて」が大ヒット。等身大の恋愛を歌った「あなたの好きなところ」「Darling」「トリセツ」などが若い女性から支持され、「恋愛ソングのカリスマ」と呼ばれた。


西野カナ、「タブー婚か」と騒がれた結婚発表

 しかし、19年1月に「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります」「期限を決めずに色々と挑戦したい」といった声明文とともに、無期限活動休止を発表。同2月に横浜アリーナで開催したライブを「またね!」という言葉で締めくくり、活動休止期間に入った。

 その後、西野は自身の30歳の誕生日に当たる同3月18日、一般男性と入籍したことを発表。ファンから盛大に祝福されたものの、のちに結婚相手が西野の元マネジャーであることが報じられたため、一部メディアで「タブー婚」と報じられ、「マネジャーがタレントという商品に手をつけたせいで、事務所とゴタついた?」といったうわさも飛び交う事態となった。

続きはソースで
https://www.cyzo.com/2024/07/post_368686_entry.html




2
(∪^ω^)わんわんお!

3
震えが治まった

4
震えて眠れ

5
子供のトリセツ

6
レジでワンカップを一気飲みするオッサンってかっこいいよな 震えも止まってシャキっとした表情になる

7
コンカツ

8
「トリセツ」のアンサーソングの「リセット」って離婚ソング歌いそう
永久保証なんかありませんでしたとか言って

9
あ、痛くてあ、痛くて震える

10
アニソン歌っとけ
アニソン歌っとけば何とかなる

11
子供のトリセツ

12
夫のトリセツ
姑のトリセツ

13
キングコング梶原の相方は?

17
>>13
西野かな?

14
震え止め

15
産みたくて産みたくて震える♪

47
>>15
これ

16
私と結婚してくれてありがとう
結婚生活楽しい
ベイビーちゃんへ
子育て大変だけど楽しい幸せ
みたいな感じのラインナップじゃね?

18
みんなのうたとか劇場版アンパンマンのゲスト声優とかやりそう

19
まだ震えるのかな?病院行ったほうが(´・ω・`)

23
>>19
毎度同じ事書き込んでるような君もね

20
おむつの替え方とか授乳のやり方とかそんなんだろ

21
ぶっちゃけみんな離婚して欲しいと思ってるだろ?

22
PTAソングきそう

24
新曲も同じような歌い方で曲調も同じで変わり映えしなかったぞ

25
(彼氏に)会いたくて震える
(子供に)会いたくて震える

31
>>25
1ミリも成長してないやんけ…

35
>>25
くっそありそう

43
>>25
> (子供に)会いたくて震える
それイエモンのJAMやん

26
西野カナ好きって恥ずかしくて言えない

27
天国の父親も喜んでるだろうよ

28
p

29
子育て支援の歌

30
西野カナの会いたい会いたいがネタになるけど
darlingでは散らかしたままグーグー寝てる男のそばにいる状況だった

32
そんなに恋愛の歌ばかり歌ってたのこの人

33
赤ちゃん夜泣きで困ったな←これ

37
>>33
むしろそれに決まってるじゃんな?
『トリセツ』とか『孫』でヒット曲書けるなら
それでも書けるだろ?

34
人生

谷村新司さんの昴を超える名曲を待っとるで

まさか24時間テレビでなんかやるために
この時期に復帰したのか

36
無産様が発狂

38
ブルブルブルブルア"イ"ダイ"ブルブルブル

39
会いたくないし震えない

40
ベビー用品の値札見て震える

41
各局朝のワイドショーで「アッー!!」てサビをリピートしてたのは聞いた

42
離婚してその心境で曲出したらまたヒットしそう

44
友達の話を聞いて作詞してるらしいから歌詞に自分の経験は入ってないやろ
話を聞く相手がママ友になるだけでは?

45
今度は何に震えるか楽しみ

46
陣痛で震える

48
マネージャーなんていつも隣にいるものなのに会いたくて震える?w

49
夜泣き寝不足でふらつく

50
産みたくて産みたくて震える

51
これだけ休んでいきなり横浜アリーナ2dayで復帰ってすごいね

52
赤さんのトリセツ

53
クソ暑いから震える曲を頼むよ

54
10代はもう存在そのものを知らんだろうな

55
未婚出産未経験ミュージシャンには書けないし歌うと嘘っぽいような歌詞も思いっきり歌える
これはなかなかのチャンス

56
復帰しなくていいよ
ずっと恋愛してプライベートで好き好き言ってろよ

57
不倫がある 頑張れよ

58
30歳手前くらいから昔の曲歌うのきつそうだった
再開後の曲聞いたけどやっぱ高いキーもうキツいんだろうなって印象

94
>>58
歌うのキツいって歌詞の内容じゃなくキーかよ・・・

59
竹内まりやみたいに不倫の曲書けば?

60
桑田佳祐は毎年、自身のラジオ番組で「桑田佳祐が選ぶ邦楽ベスト20」と題してその年の邦楽の中から桑田自身が良いと思った曲を20曲紹介している。
そこで西野カナは2013年に「涙色」で17位に、2014年に「Darling」で7位にランクインを果たした。
2年続けてランクインすることはかなり珍しいことで、2013年・2014年と2年連続でランクインしたのは西野カナ以外だとスガシカオのみだ。
2013年のランキング発表時に桑田は「この子は歌うまいでしょ。なんと言われようと好きよ」
「曲もいいんだけど、このキックのパターンでよく歌えるなとおもって感心しちゃう」とその歌唱力を手放しで称賛している。

Mr.Childrenのヴォーカルである桜井もまた、西野カナの歌唱力を絶賛している人物のひとりだ。2010年に雑誌「LuckyRaccoon」でインタビューを受けたときには、
「声がいい。声量がありすぎないからバランスがいい」「ラジオで流れていいなと思うと、やっぱりこの子かと耳に止まる」と
かなり高い評価をしている。ちなみに桜井が若手のアーティストを名指しで称賛することは滅多にない。
さらに、2014年の雑誌「LuckyRaccoon」のインタビューでは、西野カナに対して「かなりの尊敬」にまで発展していることを明かした。
その理由を「CDのクオリティでテレビやライブで歌えるから」と答えている。桜井自身、伝えようとして力んだり、声を歪ませたりする余り、
余計な力が入り不安定になることがあるそうだが、西野カナはずっと力を抜き続けて原曲に忠実な形で歌うことができるので凄いというのだ。

61
亀田誠治は解散した東京事変のメンバーで、プロデューサーとしてもCoCoやいきものがかりなど数多くの一流アーティストの編曲を手掛けている人物。
そんな亀田もヒット曲を分析する自身の冠番組「亀田音楽専門学校」で西野カナを取り上げて評価している。
ある放送では「マイナーキー」を取り上げた。マイナーキーとは、いわば短音のことで一般的に暗くて切ない感じの曲を出すときに使われる。

亀田は番組内で「90年以降のマイナーキーの音楽には新しい要素が加わっている」として、その代表的な曲として、
小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」、宇多田ヒカルの「Can You Keep A Secret?」、西野カナの「会いたくて 会いたくて」を紹介した。亀田氏はこれらの曲には「胸キュン」や「せつなさ」の要素が強く、表現の幅が広がっていることを指摘した。
「会いたくて 会いたくて」を聞くと、「震えるって笑」とか「また会えないのか」などとツッコミを入れたがる(事実Amazonのレビューを見てもそんな評価が多い)人も多いかもしれない。
しかしプロの耳から見れば、「せつなさ」が表れた曲であり、「ラブ・ストーリーは突然に」や「Can You Keep A Secret?」に勝るとも劣らない名曲なのだ。

このように西野カナは多くの大物音楽関係者から高い評価を受けているが分かる。
西野カナを好きという人もそうではない人もこれらのことを頭に入れて西野カナの曲を聴いてみると、また違った魅力に気付くのではないだろうか。
(さのゆう)

62
どうせ女がSNSで呟いてるような内容しか歌えない

63
時代は流れてるからね
着うただの会いたいの連呼だのあんなものは一過性の化石
早くも金欠になってきたのか今更出てこられても受けるわけがない

64
俺もカナにビンタされてえ

65
経産婦のトリセツ

66
まだ恋愛ソング歌うなら笑う

67
伊勢海老の画像の一発屋

68
♪カブトムシ~

69
旦那にムカついて怒りに震える

70
三五十五物語に出てきたよな

71
子どものための歌はやらないんだろうな
あくまでも自分の世界を中心にした歌
子供大好き
夫大好き
家族大好き
自分大好き
そんな感じか

72
当時聴いてた*達はもうおばさんになってるだろうし今の若い*達にささるのかね

73
もう売れないんじゃないの
売れてた当時とは世の中が全然違うよ
カリスマ性もないし濃いヲタがついてるでもなさそう

74
しょうもなさすぎて笑ってしまうなw

75
何を歌うのかってこいつの恋愛ソング自身の体験ひとつもなくてみんな知り合いとか友達の体験て自らバラしててそこから人気かなくなっていったやろ

76
なにこれ
大喜利?

77
何Hzで震えてるのか計測してほしい

78
不倫略奪で頼む

79
80
トリセツ女のトリセツ

81
腰痛が痛くて震える

82
NHKで子供の歌

83
こいつの歌聴くと
頭ン中ちゃお漫画かよとしか思えない

84
氷点下2℃で震えるとかでええんちゃう。

85
そのうちピアノ弾きだす

86
この人のジャンルってコミックソングだよな

87
とりあえず震えないとファンも満足しないからな

88
もうファンなんていないだろ

89
復活後にあからさまにこんな書き方されてるの初めてみたw

90
当時共感してた女子もママになってるだろうから作品次第なんじゃないの

91
知らない間に結婚出産してたんだな、、
今の時代、、女社会で勝ち組というのは「子供がいる」のが必須条件
らしいからそれもよしなのか、、

92
>>91
それは一昔前の思考

93
トリセツ ~第二章~
 :
 :

97
>>93
ロードやめーや

95
等身大の母ちゃんの歌を歌うんかね?
早くお風呂入りなさいとか…

96
YUKIや絢香も今でも固定のファンがいるからね
どんな曲になるか、ブランクあるだけにタイアップしないと売れない

98
朝日テレのZipだったかで復帰のニュース取り上げて曲流してたけど「愛は~」とか「捨てられて~」とか
そんな感じだったw

99
問題は声が出るかどうかだよね
休業前は声量が落ちてた記憶がある

100
声は出てる感じ
英語上手だな